公共工事品質確保技術者コース

kokyohikaku.gif


 課題論文の作成指導および面接対策指導、添削+面談・電話コーチング指導により、回数無制限で確実に合格できます。どなたでも段階的にプロの公共工事品質確保技術者の判断力を養えます。公共工事品質確保技術者(T)、(U)ともに対応。

 

公共工事品質確保技術者資格とは  

 社会資本施設は、地形、地質、気候等の現場条件が施設ごとに異なるため、各施設ごとに最適な対応方法があります。また建設工事の品質は、施工者の技術的能力に負うところが大きいです。このため、調査・設計、積算、施工の各段階において発注者と受注者が連携し会うことで施設の品質を確保するが重要となります。ただし、発注者が直接業務を逐行することが困難なため、発注者を支援するために設けられたのが公共工事品質確保技術者です。

手続きフロー

公共工事品質確保技術者試験手続きの流れ