2022年技術士合格無料セミナー Webミーティング 

社会貢献活動の一環としての技術士合格無料セミナー

 本研究所では、SDGs原則に基づいて、技術士受験者が短期間で合格し、エンジニアとしてのキャリアを持続的に築いていけるように無料セミナーで合格支援しております。これは社会貢献活動の一環として行っておりますので、お気軽にご参加ください。自由な雰囲気で意見交換し、わかりやすく技術士試験合格法をお伝えし、楽勝の合格法をご案内します。

本講座の指導原理である、コーチング&コンピテンシーでアドバイスします。

 このセミナーでは、講座の指導方式であるコーチング&コンピテンシーについてご説明し、これによって、無料セミナー参加者のそれぞれに対して、ご自身の固有の弱点を克服すると共に自身の強みを生かして合格する方法をご紹介します。少人数でのミーティング形式で、誰でも疑問を解決できるように配慮しております。意欲ある方はふるってご参加ください。

あなたのR3年再現答案をもとに、具体的に強みと弱点を分析して差し上げます。

 ご参加前に過去問の答案をお送りくださることが参加条件となっております。2021年に受験された際の再現答案をお送りください添削によりあなたの強みと弱点を分析して差し上げます。合格答案とするためのヒントもお教えいたします。

 参加ご希望の方は下記フォームからお申し込みください。WebミーティングのIDを配布してご招待します。

過去に行われた面談式セミナーの様子(イメージ)

無料セミナーの風景

 

セミナーの資料

無料セミナーの資料

参加手順

1. セミナーの申込フォームにご記入ください。

2. 2021年過去問の再現答案お送りください。添削、コメントいたします。

 当社指定の答案用紙に過去問の答案をwordで作成して、セミナー3日前までにお送りください。一般的な試験対策ではなく、より皆様の特性に適合したセミナーが可能です。用紙は下記よりダウンロードしてください。(大変申し訳ありませんが、手書き原稿は受付いたしかねますのでご了承願います。wordのみと致します)

答案用紙ダウンロード解答用紙ダウンロード>

※答案用紙の書き方例はこちら>

3. セミナー当日

 時間になりましたらログインしてください。

 当研究所から事前にお送りしたWebミーティングIDでリンクからご参加ください。

 添削結果をもとに合格戦略の解説をいたします。

 質問、ご意見を受け付けます。

4. Webミーティングのしかた

 ミーティングのソフトはマイクロソフトのTeamsを使用します。
Teamsの会議への招待メールをお送りしますので、メールに記載されているURLにブラウザーでアクセスしてくたさい。Microsoft Teamsでは、アカウントを持っているか持っていないかに関わらず会議に参加できます。 

 パソコンを使用する場合はブラウザで会議に参加できるので、Teamsのアプリをダウンロードする必要はありません。スマートフォンからの場合は、事前に、Teamsアプリのインストールが必要となります。

 使い方がお分かりにならない方は、こちらをご参考にしてください。


各部門・科目ごとの傾向についてご説明しますので、受験する部門、科目の二次試験問題を日本技術士会のページよりプリントアウトして、当日お持ち願います

 

対象者 2022年技術士試験受験予定でかつ、合格法を知りたい方。(一度参加された方、単なる情報収集目的の方は参加できません)   


開催日

お申込みは、できるだけ3日前までに下記フォーム(ネット)よりされるようお願いいたします。

開催日  時間
第1回 11月6日 (土) 10:0011:00
第2回 11月14日 (日) 20:0021:00
第3回 11月20日 (土) 10:00〜11:00
第4回 11月28日 (日) 20:00〜21:00
第5回 12月4日 (土) 10:00〜11:00
第6回 12月12日 (日) 20:00〜21:00

 

※開場受付は5分前からとなっております。時間前に来られてもアクティブにならない場合がありますのでご了承願います。予約されてご欠席されるか、または15分以上遅れる場合は、ご一報ください。


お名前(必須)

(例:山田太郎)
会社名(必須)

(例:山田工業株式会社)
部署名(必須)

(例:技術部)
役職(必須)

(例:部長)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
会社連絡先 TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
携帯TEL(必須)

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。
携帯メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
自宅都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
ご年齢(必須)
お申込みの講座はウイークエンドセミナーのどの回ですか(必須)
受験される試験はどれですか(必須)
受験部門(技術士)(必須)
受験科目(必須)
専門とする事項(必須)

(具体的にご記入願います。)
過去に受験した回数は?(必須)
0
1
2
3
4回以上
本講座について知っていること(必須)
個別指導
コーチング
コンピテンシー指導
音声ガイド指導
メールによるクイックレスポンス指導
電話相談(夜間、休日可)
面談指導(随時)
コスパが良い
その他
(複数回答可です)
これまでに受講された有料講座は?(必須)
新技術開発センター
技術士試験対策JES
5door
ガチンコ技術士学園
NTT-AT
技術士合格への道研究所
その他
受けていない
あなたのこれまでの合格戦略はどれですか?(必須)
高度な技術知識を書く
文章は起承転結で書く
原稿用紙の最後の行まで書く
キーワードを300暗記する
模範答案を暗記してアレンジする
白書を暗記して引用する
技術士の使命感、決意を書く
はじめに、終わりに、を書く
図表を入れると良い
最後に「以上」と書く
(複数回答可です)
あなたの弱点はどれだと思いますか?(必須)
出題のねらいがわからない。
専門知識が足りない。
応用力が欠けている。
市場のニーズがわからない。
文章が書けない。
問題は無い。
(複数回答可です)
業績は技術士に相応しいとお考えですか?(必須)
部門、科目が適合しているか不安。
技術士の要件を満たしているか不明。
どこが技術士に相応しいかと聞かれたら答えられない。
他の技術士に相談したので大丈夫だと思う。
過去に指導機関で添削指導受けたので大丈夫。
(複数回答可です)
過去問答案は何日ごろにお送りいただけますか。(必須)

(添削の時間が必要ですのでセミナーの3日前までにお送り願います。)
今使用されている端末は?(必須)
会社のパソコン
自宅パソコン
スマホ
タブレット
本講座を知ったきっかけは?(必須)
Google検索
Yahoo検索
その他ネット検索
SUKIYAKI塾
メールマガジン
口コミ
その他
無料セミナーの当日指導内容に関する要望事項等がありましたらどうぞ
※2500 文字以内でお願いします
セミナー当日、ご質問されたいことがあれば、詳しくお書き願います。
※2500 文字以内でお願いします
Web会議のご経験はありますか(必須)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

受付メールを差し上げております。もし届かない場合は、お手元のサーバーにフィルターが設定されている可能性が高いです。(この事例が多発しています)
このような時は、yahooメールなどのフリーメールをご指定願います。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。 
otoiawase@gijutsushi1.com