1. 合格できる技術的体験の書き方

 技術士合格への道研究所では、

  • 問いかけとコーチング
  • 誰でも書ける論文作成指導

によりこれまで合格支援に成功してきました。また、

  • 技術力というものは経験則ではなく、科学技術の体系的知識の活用である
  • 理論、法則、原理に基づいて考えることが大切

すなわち

 技術者としてのコンピテンシーを身につける指導

であるということです。このため、受講されると技術者として一回りも二回りも大きくなれることは間違いありません。 これら指導の結果、だれでもご自分の専門技術を余すことなく答案に反映し、合格力を高められるのです。

 ここでは、指導成果の一部から技術的体験の書き方についてご紹介しましょう。