大手建設会社所属 KZH様、建設部門、施工に合格<パーフェクトコース>2012.03

 合格者の声トップへ>

@    講座をうけてみて一番、合格に役立ったと感じたことは何でしたか。
・論文添削が速いことと、スカイプによる直接の繰返し指導が良かった。

A    講座ではどんな指摘があり、どう対処されましたか。
・特にスカイプを利用したコーチング指導時における問いかけ方式での質問に対して、自分自身でインターネットや書籍等での勉強を行い回答を準備すること。

B    講座のテーマとして「技術者コンピテンシー」開発と「コーチング指導」に力を入れていますが、それらは役に立っていると感じられましたか。
・Aで述べたように非常に良かった。

C    講座を受けてみてご自身の能力が上達したと思える点はどこですか。
・技術的にスキルアップできたことと、論文作成能力が向上した。
 (最近の主要業務の一つである総合評価入札方式の技術提案資料作成に成果が活かせている)

D    面談ほかによるコーチングは満足できましたか。添削のみの場合との違いはどうですか?
・スカイプを利用したコーチング指導が良かった。今後は、カメラも同時利用すると親近感が増すと思われます。

E    本講座の受講前の印象(ホームページから受ける印象)と受講後の感想はどうでしたか。予想通りだった点、予想と異なった点は?
・受講前の印象:正直なところホームページのネーミングに惹かれました。                                  
・受講後の感想:添削の返信が非常に早いことと、回数に制限が無かったことで「こちらもやらなければならない!!」との動機付けが良かった。

F    講座の指導で役立ったのはどれですか。
敗因分析        ×
業務経歴        ◎
過去問練習     △
過去問分析問題予想    ○
体験論文指導    ◎
口頭試験指導    −

G    今後、本講座を受講される方へのメッセージは何かありますか。
・ 私のような地方在住者にとっては、主要都市で開催されている講習会等への参加が、時間や費用の関係で非常に困難であった。本講座ではスカイプを利用した専門家による個別のコーチング指導であり、自宅でも休日や夜間に勉強することが可能であった。したがって、自分の仕事をこなしながらのマイペースでの受験勉 強は非常に役立ち、今回の合格を手にすることが出来ました。本当にありがとうございました。

H    技術士受験者に送るメッセージがありましたらどうぞ。(合格の秘訣など)
・絶対にあきらめることなく挑戦することです。