マンツーマン・コーチングであなたも技術士一発合格!

桁違いの添削回数、14か月で104回も。この丁寧な指導が合格を確実なものとしています。
桁違いに多い添削回数、104回も。丁寧な指導が合格の秘訣です。

技術士試験はコンピテンシー能力開発理論! マンツーマンならしっかり学べます
一人
一人音声ガイドでコンピテンシーを引き出します。真剣に学ぶならココ!

驚異的合格率 80%を越えています

技術士二次試験試験受付

一次試験合格発表をお待ちの方へ。一次試験合格特約がありますので、今からスタートしても安心です。

総合技術管理コース受付

技術士無料セミナー募集中
誰でも参加できる最新の試験戦略セミナーを随時開催中


この技術士講座の5つの指導方針

技術士に合格できる10の特徴

動画 技術士試験、ほとんどはこうして落ちる。だからどうするか。

 合格テクニックのコラム、メールマガジンほぼ毎日掲載しています
技術士合格メールマガジン、数々のノウハウを伝授します

 試験に役立つ市場動向、日経記事から技術経営感覚が養えます。技術士のための市場動向、日経新聞から記事紹介

2021年受験コースは9/22受付開始予定(2021年9月〜2021年3月) 

合格テクニック無料セミナー受付中 (あなたの部門・科目の解答配布中)

 

当研究所では独自の三段階答案作成法による、マンツーマン・コーチング指導により、多くの合格者を生み出しています。まずはこの結果をご覧ください。

毎年たくさんの方が合格されています。⇒合格インタビューをお聞きください

面談、添削は回数無制限。受講者様と共に何度も試験問題について掘り下げるため、得点力の高い答案ができます。 

 

 答案採点の基準は何か? それは「コンサルタント業務で成果を出せる」こと。つまり知識や経験を尋ねているのではなく、実務で成果を出せるかどうかを試験官は答案から推し量っているのです。

 たとえば「〇〇について知るところを述べよ」という問題文では、用語の意味を求めているのではなく、あなたの問題解決能力が試されています。こうした出題者の意図を解説しますので答案作成が容易になります。

 また、論文試験は体験内容がもとになり、模範解答の暗記は通用しません。当講座ではあなたの体験を基に、あなたに独自でベストの「点の取れる」答案をあなたと協働して作成します。具体的には、受講者様と講師が互いにリスペクトしあう関係を構築し、受講者様がご自身の体験をもとに技術応用を説ける考え方を、講師からご提案します。