パーフェクトコースの合格者の声

  パーフェクトコーストップへ>

 この講座を受講されて、技術士試験に合格された方から下記のような感想が寄せられています。

下記の録音内容は、テキストでも見ることが出来ます。

2018年3月に合格された方

合格者のうちアンケート回答のあった方のみ掲載しております 

この下をクリックすると録音内容が聞けます。

KNN様 機械 機械設計
 7分40秒  テキスト版  パーフェクトコース
MSD様 総監 環境・保全

 

テキスト版  パーフェクトコース
NKM様 建設 鋼コン   テキスト版  パーフェクトコース

 

2017年3月に合格された方

合格者のうちアンケート回答のあった方のみ掲載しております 

TNK様 建設 道路   テキスト版 パーフェクトコース
ITH様 機械 精密機器   テキスト版  パーフェクトコース
OHE様 建設 鋼コン   テキスト版  パーフェクトコース
ISG様 経営 数理情報

  パーフェクトコース
NSK様 建設 施工
  パーフェクトコース
MZK様 建設 施工
    パーフェクトコース
OTK様 総監 建設・道路     総合技術監理コース

 

2016年3月に合格された方

合格者のうちアンケート回答のあった方のみ掲載しております 

KND様 建設 施工

  パーフェクトコース
YMD様 衛生 空気調和

テキスト版  パーフェクトコース
MRT様 建設 港湾
  パーフェクトコース
INT様 電気 電気設備
    パーフェクトコース

 

2015年3月に合格された方

合格者のうちアンケート回答のあった方のみ掲載しております 

この下をクリックすると録音内容が聞けます。合格者の声トップへ>

TMZ様 総監 建設・道路
 6分 2.0M テキスト版  総合技術監理コース
百瀬様 電気 電気応用

 5分 2.0M

テキスト版  パーフェクトコース
SGM様 建設 土質基礎  5分 1.7M テキスト版  口頭試験コース
KSN様 建設 道路  4分 1.4M テキスト版  口頭試験コース
KNS様 機械 機械設計

テキスト版  口頭試験コース
NSM様 機械 機械設計
テキスト版  パーフェクトコース
SNT様 総監 建設・施工
  テキスト版  総合技術監理コース

下記の録音内容は、テキストでも見ることが出来ます。

2014年3月に合格された方(2013年度受講)

合格者のうちアンケート回答のあった方のみ掲載 

この下をクリックすると録音内容が聞けます。合格者の声トップへ>

TNG様 機械 動力エネルギー
 7分 2.5M テキスト版 
TNK様 機械 材料力学

 4分 1.5M

テキスト版 
WNB様 水道 下水道  4分 1.4M テキスト版 
TZN様 農業 農芸化学  7分 2.1M テキスト版 
SIK様 電気電子 電気応用

テキスト版 
MRK様 機械 機械設計
テキスト版 
FRM様 建設 施工
  テキスト版 
NTT様 
建設 施工   テキスト版 
SSK様  建設 鋼コン   テキスト版 
OYM様  水道 下水道  3分 1.1M テキスト版 
SNT様 建設 道路  3分 1.0M テキスト版
ASN様 機械 材料力学   テキスト版
YMM様 電気電子 電気応用   テキスト版
FJT様 機械 材料力学  
KBK様 衛生工学 空気調和    

各行をクリックしてください。録音した音声が再生されます。

2013年3月に合格された方(2012年度受講)

合格者のうちアンケート回答のあった方のみ掲載 

この下をクリックすると録音内容が聞けます。

NKM様 水道 下水道  5分 1.7M テキスト版 
KDT様  建設 施工・積算
テキスト版 
 HSN様  水道 上水道
 
テキスト版 
    STH様 機械 交通物流機械   テキスト版 
   OGS様 水道 上水道 
  テキスト版 

 

2012年3月に合格された方(2011年度受講)

合格者のうちアンケート回答のあった方のみ掲載 

この下をクリックすると録音内容が聞けます。

BND様 環境 環境保全計画  6分 2.0M テキスト版 
KZH様 建設 施工・積算  4分 1.4M テキスト版 
TNK様 機械 材料力学
 5分 1.8M
テキスト版 
NMK様 建設 都市及び地方計画  10分 9.7M テキスト版 
FJY様 
生物工学 細胞遺伝子工学   テキスト版 
UCY様  水道 下水道   テキスト版 

原文は、電話インタビュー形式の感想と、書式でのアンケート調査です。

 

  • ここまで親身にご指導いただけるとは正直予想外でした。(行き詰まると夜遅くまで電話指導(週1回2時間程)していただき、提出した答案は遅くても2,3日後には添削されて返ってきました)どちらかというと、技術士合格への道研究所の講師の方に引っ張られて論文を作成した形でした。
  • 講座を受けてみて良くなったと思える点は、1点目は、論文に記載するべき技術の本質を見極める、2点目は、それをどのようにプレゼンテーションするか です。これらは販売している参考書には書いていません。先生の資料と指導によるものが大きかったです。
  • こんなに丁寧に対応して頂けたことにひたすら感謝です。個人個人のライフスタイルに合わせて、指導の方法も変化させてくれると言うことが非常にうれしく思いました。
  • 私は遠方に住んでいましたので、メールと電話で相談させていただきました。技術士合格への道研究所講師の方から指導のための肉声録音ファイルを電子メールにより添削文書と同時に送っていただきました。これは、何度も繰り返し指導事項を確認でき、かつ講師の方の肉声ですので、文字では表せない説得力を受けました。
  • 一番印象に残っていることは、徹底した面談指導によるコーチングでした。
  • 「あなたの技術論文でアピールしたい技術そのものの本質を表してください」と言われました。これが、技術士試験の肝だと私なりに理解しました。
  • 講師の方から、私の持つ課題のまさに今必要なことについて、メールや電話によってすばやく対応していただいたことが合格に寄与したのだと思います。
  • コーチング指導はやる気と根気が必要だと思います。しかし、それを乗り越えれば試験合格も夢ではないと思います。
  • はじめに留意点を挙げて頂き、それを踏まえて準備・作成、そしてコーチングによる指導(気づきの促し:暗黙知→形式知)といった流れが非常に力がつくため、論文を自然と自分の中に取り込むことができました。
  • 手をさしのべてもらい、論文を具体的に修正し、答えをきちっと、モノとして見せてくれる。そして、その添削結果が目から鱗であったことを今でも覚えています。本当に感動に近かったです。あれは、1人では気づきませんし、できません。ちゃんと添削で「このように直すんだよ」という所を見せてくれた点です。
  • 技術士合格への道研究所の指導はコーチングによる「問いかけ」が勉強になります。がんばれば、答えは導き出せますし、本当にこれ以上分からないといったときには、きちっと、形にして論文の回答が得られます。とにかく、先生から出された課題について深く考えることが重要だと思います。
  • 私は、技術士二次試験の合格を技術士合格への道研究所の先生のおめでとうメールで知りました(笑)。仕事で合格発表を忘れていました。でも、メールを送ってくださることに、「生徒としてちゃんと見てくれているんだ」とうれしく思いました。
  • 面談試験当日の朝にもお電話をいただき、「技術士対策の掲示板に面談速報がのっているから参考にしなさい。」という情報と、激励の言葉をいただきました。この電話にも感動し、よしがんばるぞと面接会場に向かったのです。

パーフェクトコース受講者のプロフィール

 パーフェクトコーストップへ>

 本講座の受講者様のプロフィールです。建設部門の方が多いようですが、ほかの部門の方もいらっしゃいます。この講座では、コンピテンシー理論に基づいて指導しますので部門・専門科目に依存せずに、技術士にふさわしい能力を身につけることが出来ます

 また、講座は原則的に1年で合格することを目指しておりますが、運悪く不合格となる方が いらっしゃいます。そのような方が多数、本講座を支持されて、延長継続して講座を受講されています。 

Pc_1nerai s.jpg (216×25)
Pc_2courching s.jpg (216×25)
Pc_3shido_nagare s.jpg (216×25)
Pc_4moshikomi s.jpg (216×25)
Pc_5gokakuritsu s.jpg (216×25)
pc_6gokakusha_koe s.jpg (216×25)
パーフェクトコースのアンケート調査
模範解答と解説